知ってる?由比・蒲原

おすすめスポット

駿河湾産の桜海老、しらすを「食べる」「買う」

浜のかきあげや・由比港漁協直売所

『浜のかきあげや』由比漁港内(静岡市清水区)では、期間限定で、かき揚げ丼・しらす丼などがお召し上がり頂けます。漁協直売所では、カネシチ大石商店の商品も販売しています。

〒421-3111 静岡市清水区由比今宿字浜1127【地図
営業日等は由比港漁協HPまで

館内では織り・染め等体験も

和泉屋

江戸時代に和泉屋の屋号で旅籠として使われていた国登録有形文化財。看板かけや2階の手すりは天保年間当時のままのもの。

〒421-3203 静岡県静岡市清水区蒲原3丁目25-4【地図

土蔵や大名が駕籠を置いた「お駕籠石」が今も残る

蒲原本陣跡

『ずっしりとした黒い塀に囲まれ、東海道の宿場町としての繁栄と往時の佇まいをしのばせる江戸時代の本陣跡。

〒421-3203 静岡県静岡市清水区蒲原3丁目25-4【地図
和泉屋 向かい

良き時代の異国情緒をたっぷり味わえる

青山荘(せいざんそう)

明治の元勲で宮内大臣も務めた田中光顕伯爵が、大正時代に建てた和洋折衷の白亜の洋館(日本軽金属所有)。5,000円~くらいでお料理も食べられます。

〒421-3203 静岡県静岡市清水区蒲原中592【地図

街道を歩けば、束の間の時空旅行を楽しめる

なまこ壁の家(旧 佐野屋)

宿場の風情をたたえる街並みにしっくり馴染むなまこ壁の家。グレーと白でまとめられた土蔵づくりは、モダンでいてレトロ。

〒421-3203 静岡県静岡市清水区蒲原二丁目【地図

にぎやかな夏祭りも見どころ

和歌宮神社(わかみやじんじゃ)

毎年7月31日に「輪くぐりさん」が行われます。これは、鳥居に丸くはったしめ縄を参拝者がくぐり、身を清め、疫を払うお祭り。参道には夜店も出て、にぎやかな夏祭りが繰り広げられます。

〒421-3203 静岡県静岡市清水区蒲原1418【地図

洋風意匠は必見!

旧五十嵐歯科医院

1914年に改装された洋風建築の国登録有形文化財。既存の町家を元に、ガラスと下見板をはめ込んだ独特なデザイン。竹久夢二の作品を所蔵(※常設展ではありません)。体験教室や展示などのイベントも随時開催されています。

〒421-3203 静岡県静岡市清水区蒲原3-23-3【地図

由比・蒲原 豆知識

「蒲原夜之雪」のミステリー ~真夏に描かれた雪景色~

安藤広重の描いた蒲原は雪景色。しかも、これを描いたのは1832年の真夏と言われています。ではなぜ雪?天才広重のイメージ風景に起伏を持たせるためのアイデア、蒲原宿で美しい娘に恋したからなど、諸説あります。

静岡市と合併

2006年3月31日に静岡市と合併し、庵原郡蒲原町より静岡市清水区蒲原となりました。 総人口12,772人 (推計人口、2006年3月1日当時) 静岡市の最東端になります。富士川の西に位置している地域です。

東海道 蒲原宿

江戸時代 - 東海道 蒲原宿が置かれました。静岡市に合併するよりずっと昔の話。1889年(明治22年)10月1日 - 町村制施行に伴い、庵原郡蒲原宿・小金村・中村・堰澤村・神澤村が合併し、蒲原町となりました。

塗装業の歴史

もともと漁船の塗装の為に蒲原の塗装業は栄えました。東京タワーなど、鉄塔の塗装を専門とする『鋼橋塗装』の職人を数多く輩出しています。

蒲原の姉妹都市

『アメリカ合衆国インディアナ州シェルビービル市』。 アメリカ合衆国中西部、インディアナ州のほぼ中央。旧蒲原町に主要工場を持つ企業が、アメリカインディアナ州シェルビービル市に合併企業を設立したことがきっかけで、1989年11月3日に姉妹都市として提携しました。

桜えびごはん、富士川橋

『桜えびごはん』は、静岡県の《ふるさとおにぎり百選》の一つ。 風味が良くて、シンプルで美味しいです。
是非、静岡県の《日本百名橋》富士川橋を渡って、関東方面の方も由比蒲原へお越しください。

蒲原出身の著名人

●久保田利伸(ミュージシャン) ●広瀬哲朗(野球選手)●くぼたまこと(漫画家)
●増田忠俊(元日本代表サッカー選手)●田中光常(フリーカメラマン、田中光顕伯爵の孫)

日本平

蒲原から程近い『日本平』は、静岡県の《日本百景》の中のひとつです。 日本平にお越しの折は、是非、由比蒲原まで足を伸ばして下さい。

富士山撮影スポット 薩埵峠(さったとうげ)

静岡市清水区の由比と興津の間にある峠。安藤広重の浮世絵でも有名なこの峠。カレンダーなどで良く使われる景色です。 「由比駅」から「興津駅」まで歩いてみても良いですね。

日本の風景百選

富士川河口の桜えび干しは、静岡県の人と自然が織りなす日本の風景百選の中の1つ。 ●桜えび漁期は年2回!(1)春漁 : 3月下旬~6月上旬(2)秋漁 : 10月下旬~12月下旬。是非お越し下さい!

ページ先頭へ